施工事例 by タカラベルモント

HOME > サロンづくりに関する情報 > 空間デザイン > 施工事例 > 詳細:Anti basic

Slit

45坪と比較的規模の大きい美容室の移転計画。「Anti basic(アンティベーシック)」は開業から10年の節目を迎え、技術者、お客様、サービスそれぞれが新たなフェーズへと移行すべく移転を計画した。これまでの装飾的でカジュアルな空間を廃し、ゆったりとして落ち着きの感じられる本質的な空間、とのリクエストがあった。奥に長いテナント形状から、進行方向にレイヤーが重なるようなレイアウトを採用。受付・待合/スタイリング/シャンプー/個室・オフィスと、サービスごとに木質の床と天井とでまとまりを作り、それぞれを間接照明を用いた天井スリットと踏石を用いた床スリットとで区画してヴィラとして表現。これらスリットは建物の2つの既存窓と位置を合わせ、横から差し込む自然光を組み合わせることで、レイヤーを重ねる空間構成により視覚的な効果を強調している。滞在型の空間の中でも、美容室はサービスごとに店内を頻繁に移動する事が大きな特徴であり、ひとつながりの空間のおおざっぱな印象を避け、移動体験を退屈なものとならないように、シーンの変化やリズムの感じられる空間を意識した。



他の施工事例を見る

お知らせ