noe tton

愛知県名古屋市

〇〇っぽさの実現

施主の強い要望でロサンゼルスっぽさが求められた。ヒアリングを進めると、色遣いや素材感・姿形に個性が感じられるようなデザインであることが分かった。施主がディレクターとなり、設計者はどうすればそれが実現できるかを考えることに徹した。結果的に全てのデザインに施主の意思が込められ、施主にとって愛着のあるサロンが完成した。



他の施工事例を見る

お知らせ