GOTTO LATOUR

愛知県岡崎市

素材の異なるボリュームの重厚感とズレによるリズム感の創出

ボリュームのズレによって出来た平面は、センターにレセプションエリアを兼ねたロの字型カウンターを設け、それを中心にスタイリングスペースを計画し、スタッフの視線が抜けるように配慮した。広くモノトーンで構成した店内は高い天井と白色のライン照明と相まってクールな印象を与えるが、スパやシャンプースペースの閉ざされた空間との対比をなす事でスタイリッシュな印象の中にコンフォートな体験が得られる空間構成にした。



他の施工事例を見る

お知らせ