施工事例 by タカラベルモント

HOME > サロンづくりに関する情報 > 空間デザイン > 施工事例 > 詳細:Felistas

ずれる、飾る

12坪の中にセット面×1台、シャンプー×1台、オーナー一人で営業するスタイルの新規独立案件。
「雑貨屋、カフェのような隠れ家空間」「モデル撮影の背景としての白のタイル壁」「視線が通るレイアウト」が要望として挙がった。
「飾ること」をコンセプトにし、様々な形式の飾り方を提案した。大きなカフェカウンターのような形態の受付の背面には大きな木製のシェルフを設け、雑貨屋のような「置いて飾るスペース」とした。 その隣にはスチールパイプを設け、単なる服をかけるパイプではなく、「吊って飾るスペース」とした。セット面のずれた腰壁は、単なるシャンプースペースとの間仕切りではなく、2つの機能を持たせた。1つはずれることで「ずれた面に置いて飾るスペース」としての機能。もう1つはモデル撮影をする白のタイル壁をずれた壁にすることで、モデル写真の単なる背景としてではなく、写真をより印象的に魅せるような背景としての機能。
また、外部の腰壁の木格子やサインは腰壁の上に飾られているように見えるよう意図した。
そして、オーナー1人での営業となるので、準備・シャンプーブースからずれた壁越しに入口への視線が通るよう平面配置とした。



他の施工事例を見る

お知らせ