施工事例 by タカラベルモント

HOME > サロンづくりに関する情報 > 空間デザイン > 施工事例 > 詳細:hair make Tres

奥への「引き」を生む空間構成

母と息子の2世代で経営する美容室の移転新装計画。まず、親子の仕事場を区分する事を提案。それぞれの客層には年代の差がありサービス内容も異なってくる。母が主に使用する空間を、定点サービス空間とする事でVIP室としての役割も持たせ、将来的にもその空間を有効活用できるように配慮した。店内はまず受付、待合、スタイリングスペースのある空間をはじめに、シャンプー台とバックヤードのある三角形の空間を挟み、奥に定点サービスの個室が待ち構える形。バックヤードの間を通って個室にたどり着くのだが、それらバックヤードをあえて存在感のある塊として意匠的に見せている。そうする事でそれらの機能的な存在感は隠す事を試みた。それぞれの扉も、隠し扉とし機能を意識させないことで、個室に向かう通路部分を次の空間への「引き」として期待感を持たせるように演出している。



他の施工事例を見る

お知らせ